ABOUT

 オゾンブルーについて

株式会社オゾンブルー
郵送先事務所:
〒862-0907 熊本市東区水源1-9-12
tel 096-360-2180

STUDIO:オゾン荘 / mars inc kumamoto office
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町9-1
熊谷アパートメント2F 104
tel 096-285-9274

Mars Tenjin office:
〒810-0802 福岡市博多区中洲中島町4-12-3B 

OZONE BLEU(オゾンブルー)の由来、今までの歩みとビジョン。

OZONE BLEU(オゾンブルー)は広告プランニングの事務所から派生しましたが、コンセプトとコンテンツを中心とした業態へ12年前に移行しました。名称をオゾン層や成層圏の深い青をイメージした名称にしたのは、コンセプトにはオゾン層と同じように大切なものを包むインスピレーションに由来します。(*BLEUはフランス語の青)

<仕事のメニュー>
●年表などの企業ミュージアム用デジタルコンテンツ●年史書籍の編集・デザイン●建築での空間コンセプト●ブランドデザイン●地域の観光や食に関わるソーシャルな地域プロジェクト●様々なコンテンツ企画開発●クリエイティブプロジェクトのアレンジ●ネーミング開発●WEBデザインとサイト開発などの企画・制作開発業務●コンテンツの翻訳 

<活動している場所>
事務所はスタッフワークを行うスタジオ「オゾン荘」が熊本市の南千反畑にあり、郵送先となる登記上の事務所が同じく熊本市の東区に、福岡博多区にアライアンスオフィスがあります。

仕事の内容はコンセプト&エディトリアル

仕事の中心になるのは「コンセプト&エディトリアル」。全てにつながるコンセプトを考え、様々なクリエイティブに編集するという考え方です。カタチが定まらず個人的な発想の言葉やアイデアを、コンセプトとして定義・価値化して、さらにそれを時代に合わせてブランドデザインやWEBサイト、商品開発として編集します。

私たちは少人数で規模は大きくなく、一般的な企業規模区分では零細な町工場といったところです。その変わり新しい価値を切り拓く能力があり、プログラマー、デザイナーのなどの多様な専門家集団による上質な表現力を有しています。そして熊本というローカルから様々な地域の仕事ができることを幸せに思っています。(2017年1月1日)

会社概要

名 称:株式会社オゾンブルー(英語表記:OZONE BLEU & Co. 又はOZONE BLEU)
代 表:森田幹彦
所在地:〒862-0907 熊本市東区水源1-9-12 TEL 096-360-2180 FAX 096-360-2141
事務所:オゾン荘 〒860-0848 熊本市中央区南坪井町7-7 GSハイム筑紫2F 
創 立:2004年 (平成16年)
業 務: デジタルコンテンツ企画開発/コンセプトに関わる開発/情報デザイン/翻訳/コンテンツ配信 等

株式会社オゾンブルー   ozonebleu 

郵送先事務所:
〒862-0907 熊本市東区水源1-9-12 
tel 096-360-2180
STUDIO:オゾン荘
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町9-1
熊谷アパートメント2F 104
tel 096-285-9274

Copyright OZONE BLEU 2017.Allright Reserved.